担当医師の皆様へ


お忙しい日常診療の中で、登録に必要な臨床情報の入力にお手間をおかけすることは大変心苦しいのですが、登録の趣旨と意義をご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
登録へは以下の手順でお願い致します。

手順 1

研究者用ホームページに入るための登録・アカウント発行

研究者用ホームページに入るため、以下のリンク先の施設登録/Webレジストリ用アカウント申請フォームに入力して送信してください。
https://lamaatd.com/md/contact.php


2種類のアカウント(IDとパスワード)が必要となります。

1)施設アカウント
研究者用ホームページ内容を閲覧するために必要なアカウントです。1施設にひとつのアカウントを発行します。
施設登録は、診療科の代表者が登録申請をして下さい。

2)登録者アカウント
Web上のデータベースにアクセスし入力するために必要なアカウントです。登録者一人一人に発行します。
診療科の代表者以外に登録担当者がおられる場合には、施設登録フォーム内に登録担当者の情報もご記入ください。


手順1:施設登録申請と登録者の登録申請(Web入力フォームから申請)

手順1:施設登録申請と登録者の登録申請(Web入力フォームから申請)

手順 2

研究者用ホームページで必要な書類をダウンロード

施設アカウントが届きましたら、研究者用ホームページを閲覧し、必要な書類をダウンロードし研究内容をご確認ください。

手順 3

Webレジストリへの入力開始

LAM-AATD レジストリ ウェブ登録マニュアル -PDF」をこちらからダウンロード

御施設での倫理審査が終了後、 LAM-AATDレジストリウェブ登録マニュアルをご参照いただき、Web入力のためのコンピューター設定をお願いします。その後、登録者アカウントを使用してデータ入力を開始してください。


 入力内容は難病の「臨床個人調査票」と基本的に同様の内容です。難病制度ではLAM、AATDともに重症度II以上の症例が認定されていますが、日本のLAMやAATDの全体像を明らかにするため、この登録制度ではLAMやAATDと診断された症例は軽症例も含めてすべて、登録を受け付けています。

事務局

〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3 順天堂6号館2階
順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学
TEL:03-5802-1063 FAX:03-5802-1617
事務局担当:瀬山邦明
e-mail: kseyama@juntendo.ac.jp